スーツの人

決済代行サービスが便利|顧客目線になることが大切

個別に行うサービス

広告

実店舗での接客は、マニュアルがあっても細かく見ると完全に個別の対応になっています。相手の様子を見て対応するのですから当たり前といえば当たり前といえます。ウェブ接客とは、ウェブサイトを見てもらうときも、個別に対応を変えるというものです。初めてそのウェブサイトを訪れた人と、何度もそのウェブサイトを訪れている人では、求めている情報は異なってきます。従来のサービスでは、こうした違いに対して個別に対応するのは難しく、せいぜい案内表示を大きくする程度の配慮しかできませんでした。ですが、ウェブ接客のサービスを使えば、初めて訪れた人には大まかな使い方が書いてあるページへのリンクをはり、何度か訪れている人にはおすすめ商品を紹介したり会員登録して購入することのメリットを伝えたりすることができます。このように個別に対応を変えるウェブ接客は、インターネットショッピング業界の成長によりより必要性が高まってきているといわれています。また、高齢者の利用率も高くなってきており、不慣れな高齢者に向けたより親切な案内が必要になっていることからも必要とされています。ウェブ接客の方式には、ポップアップ方式とチャット方式があります。ポップアップ方式は、そこに訪れているユーザーの特徴に応じて適切なコメントがポップアップで出てくるようにしているものです。こちらから適切なサービスを紹介できるのが魅力です。チャット方式はわからないことを聞けるのが特徴で、よりきめ細やかな対応が可能になります。